毎日欠かせない大豆類

 

毎日欠かせない大豆類

 

日本人ならば、食べる機会の多い大豆類。身近に感じるこの食材を選び今もなお食べ続ける毎日。魅力あふれる大豆についてお話しましょう。

 

大豆の力でキレイなお肌と健康を保ちましょ

 

大豆と言えば、納豆、豆腐、おから等あらゆる種類の豆食材がありますよね。私が特に食べているのは納豆と豆腐です。この二つはとても身近な食品で、手軽に購入することができ、色んな料理に使う事が出来るので、飽きることなく食べる事ができます。
大豆はお肌にも健康にも良く、特に女性の美にはかかせない食材ではないでしょうか?
お肌のきれいな人の殆どは納豆が好きでよく食べているイメージがありました(芸能人とか)

 

病気や肌荒れが減った

今までよく病気になっていたのが、大豆を食べ続けることによって健康的かつ疲れにくい体になってきたと思います。
また、生理前のニキビやイライラ(PMS)化粧乗りの悪い肌荒れなども減り、シミやそばかすも出なくなってきました。肌全体に潤いが出てきたように思います。

 

納豆キムチ鍋

ゲッ!!と思われるかもしれませんが、本場韓国ではよく食べられる鍋の一つだそうです。キムチ鍋に納豆をいれるだけという簡単な料理です。
最初抵抗のある方は量を加減して入れてみると良いかと思います。唐辛子のカプサイシンと、大豆イソフラボンの夢のコラボです。パワーが出て、お肌もつるつるに。
お肉は豚肉がおススメですよ。もちろん豆腐も入れてくださいね!

 

納豆パスタ

これも簡単!茹でたパスタに麺つゆとよく混ぜた納豆をかけるだけです。お好みで刻み大葉や海苔をかけると風味も出て美味しくなりますよ!

 

納豆も豆腐もお手軽料理にもってこいの食材です。そのまま食べるたけじゃ物足りない時は上記のレシピを試してみてくださいね。