フレッシュ野菜ジュース、オリーブは最適

 

フレッシュ野菜ジュース、オリーブは最適

 

妻が作る野菜ジュースを飲み出して、三年間。通風患者の私は、尿酸値が一般的な平均値まで下げることに成功しました。
その他、中性脂肪や他の数値も減らすことに成功しています。

 

気軽に出来て楽しいです。他にも体重を減らすために、低炭水化物ダイエットや一食をプロテインに置き換える方法なども試してみましたが、今やっている方法に勝るものはありませんでした。

 

私の体にはこの方法がかなりあっている様に感じます。

 

 

野菜のデトックス効果と栄養を充分に吸収。

 

現代人は、何かと食事の量が多く胃腸が弱っていることが多いそうです。そこで、朝は固形物の摂取をなくして、野菜の栄養とデトックスができるフレッシュ野菜ジュースを取っています。

 

こうすることによって、胃腸を一食分休憩させます。しかし流動食で栄養は入れているので、栄養の不足にはなりません。

 

体重を減らすこともできるし、昼食も普段どおり食べることが出来ます。昼からは当然ですが固形物を取る必要があります。

 

 

毎日続けられる。

 

野菜の組み合わせを変えることで、様々なジュースを楽しむことができます。
また、血液検査の結果がかなり良い方に変わるので毎回検査をすることが楽しみになってきます。体も軽くなってくるので、個人差はあるでしょうが、自分の体で実感しながら続けられるとおもいます。
野菜だけでは、かなりお腹がすいて、午前中もたないというかたもたくさんいらっしゃると思います。
そのような方々は、バナナや芋を入れることで、かなりの満腹感がありますので、そのようなやり方もあります。

 

 

固形物を取らないことがポイント

 

しかし、栄養も取れるということが、この朝、野菜ジュースを飲む最大のメリットになります。
野菜は書籍などを参考にしていただければ栄養価を知ることができますので、取り入れたい野菜をミキサーに入れるだけです。
野菜だけでは味が飲みにくい時もありますので、その時はオレンジジュースを入れる時もあります。
特におすすめはオリーブです。
オリーブは様々な健康栄養素がありダイエットにも最適。
ただ忙しい時には摂取しづらいののでサプリメントがおすすめ。
手軽にダイエットや野菜を取りたい方にはこれはいいですよ。