フルーツで美味しく健康的に

 

フルーツで美味しく健康的に

 

私は1日1食をフルーツにしています。主に朝食として摂ることが多いですが、仕事が遅くなった時には夕食もフルーツにしています。フルーツの種類は、りんご、ぶどう、イチゴ、パイナップルなどさまざまですが、フルーツを生活に取り入れることで体重は、ピーク時よりも5kgほど自然と減り、肌荒れで悩んでいたのですが今ではとても良くなりました。

 

酵素を摂るににぴったり

フルーツには、酵素が多く含まれています。酵素とは私たちが食べたものを消化して栄養に変えてくれる成分のことです。この酵素が足りていないと、消化がうまく行われないため、血液がドロドロになったり、便秘になったり、そのことから肌が荒れたりイライラしたりしてしまいます。酵素は熱で壊れてしまうので、生の食べ物から摂る必要があります。フルーツは、酵素がたっぷり含まれており生でそのまま食べられるので、酵素を摂るのにうってつけに食品です。またフルーツには、ビタミンが多く含まれており、そして低カロリーです。

 

ストレスは特になし

私はフルーツが大好きだったので、毎日フルーツを食べることに全くストレスは感じませんでした。私は残業の多い会社に勤めているため、夕方や夜にパンを食べることが多く、体重の増えてしまい、肌荒れもすごく気になっていました。また血糖値が上がるせいか、ちょっとしたことでイライラしました。最初はダイエットのつもりでフルーツを取り入れていたのですが、便秘解消や肌の調子もいいなど健康にもプラスで今でもずっと続けています。

 

たんぱく質はしっかりと

フルーツをそのまま食べるのに飽きた時には、凍らせて食べたりヨーグルトに入れて食べたりするとお菓子感覚で楽しむことができます。またフルーツを食べても、タンパク質は取れないため、タンパク質は意識してしっかりと 摂ることが大事です。