美容と健康に良い食材リスト!多くの人が実践のいい食習慣!

アイスコーヒーと読書の組合せ

アイスコーヒーと読書の組合せ

 

 

アイスコーヒーと読書の組合せ

 

私はコーヒーが苦手でした。
しかし、大人になりアイスコーヒーだけは水の代わりのように飲めるようになりました。
そこで体にも変化があったのでおすすめしたいと思います。
コーヒーが苦手という方も取り入れ方と効能がわかれば試す価値があると思います。
まず大前提として、私はアイスコーヒーを飲んでから便秘を解消することができました。
基本的に喫茶店でしかアイスコーヒーを飲むことはないのですがその際に一緒に行っていたこと・気をつけていたことが2つあります。
まず、1つ目はガムシロップとミルクは入れずに少しずつ飲むということです。
前述しましたように私はアイスコーヒーを水のように飲んでいました。
そこで甘さや脂肪を取る必要がありません。
はじめはその苦さにびっくりされる方もいるかもいれませんが、これがアイスコーヒーをおすすめする理由です。
ホットコーヒーとアイスコーヒーの違いは熱いか冷たいかという違いの他に氷の有無があると思います。
この差が非常に大きくてアイスコーヒーは氷のおかげで少しずつ薄まるので飲みやすくなります。
だからコーヒーが苦手な私でも水のように飲めるのです。
2つ目は、読書をしながらアイスコーヒーを嗜むことです。
本がなければスマホなどでも大丈夫です。
目を上から下に流すことがポイントになるのでその行為ができればなんでも大丈夫です。

 

2つを同時に行うと効果はすぐに表れます。
アイスコーヒーの冷たさと苦み、そして、目を上から下に流す行為は大腸を刺激すると言われています。
ですからその行為を同時に行うとすぐに便意がきます。
個人差はあると思いますが試してもらえればわかると思います。私は喫茶店に行くと必ずトイレに行くことになります。
みなさんもぜひ1度試してみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ